犬が飼えるシェアハウス

愛犬と一緒に暮らすことが出来るシェアハウス

「シェアハウスをしてみたいけど、ペットも将来的に飼いたいからシェアハウスは無理だな」と、シェアハウスをする=ペットを飼うことが出来ないと、繋げて考えている方が多いようです。
もちろん多くのシェアハウスでは、ペット不可となっているところが多いですが、最近では徐々に、犬を飼っている人限定のシェアハウスなどの、特定のペットを飼っている人限定で暮らすことが出来るシェアハウスなどもあることで知られています。

例えば最近多いのが、犬を飼っている人なら暮らすことが出来るというシェアハウスです。

犬用の設備も充実で、ワンちゃんも快適

犬の飼い主限定のシェアハウスとして知られている、東京都荻窪のシェアハウスとして知られているのが、COURI21荻窪です。
こちらではワンちゃんも飼い主さんもより快適に住むことが出来るように、様々なドッグ専用設備が整えられていることで知られています。

例えば、散歩から帰ってきたワンちゃんの足を洗うことが出来る、犬の足洗場や、ワンちゃんと一緒にのびのびと遊ぶことが出来る、屋上ドッグラン、犬と人間が一緒に食事をしたり、くつろぐことが出来るスペースとして知られているダイニングやキッチンなどの共有スペースなど、お互いが快適に、お互いが楽しく過ごすことが出来る環境が整えられており、犬と一緒に生活をしたいと考えている飼い主が、より快適な生活をすることが出来ると話題になっています。

特に屋上に設けられているドッグランスペースは非常に人気で、30平方メートルという広めの場所に敷き詰められた人工芝で楽しく遊んだあとは、犬専用のお風呂と専用の洗濯機などを利用することも出来るという、至れり尽くせりなスペースだと言えるでしょう。

もちろん、犬を飼っていなくても入居をすることは可能で、犬好きな人、犬と一緒に暮らしたいと考えている人であれば、入居可能なシェアハウスとして知られています。

万が一の時に助け合うことができ、家賃もお手頃価格に

こちらでシェアハウスをするメリットとしては、やはり、万が一自分が仕事で数日間家を空けなければいけなくなった時や、急きょ帰ることが出来なくなったという時、誰かに頼んでお世話をしてもらえるという点が挙げられるでしょう。
もちろんあくまで万が一の時ですが、こうした助け合いをすることが出来ることも、犬好きシェアハウスの大きな特徴であると言えます。

更に、ペット専用物件としては非常に破格の値段で部屋を借りることが出来るというのも、シェアハウスならではのメリットだと言えます。

一人暮らしで生まれるデメリットを考えると、こうしたシェアハウスのが安心だと言えますね。