サバゲ―ができるシェアハウスとは

サバイバルゲーム好きにはたまらないシェアハウス

サバイバルゲームが若者を中心に、性別問わずに流行していますが、そんなサバイバルゲームを楽しむことが出来るシェアハウスと言えば、サバゲーが趣味の人が集まる、サバゲーシェアハウスです。

その名の通り、サバゲーが趣味という人や、サバゲーが好きという人が集まるタイプのシェアハウスで、入居者全員サバイバルゲームを楽しんでいるのだとか。
今までサバイバルゲームをやったことが無いという方でも、興味さえあれば入居可能だそうなので、サバゲーに興味があるという方の挑戦もぜひおすすめします。

いろんなタイミングで突如始まるサバイバルゲーム

サバゲーシェアハウスはそうは言っても、毎日毎日、朝から晩までサバゲーが繰り広げられているわけではありません。
あくまで普段は入居者の皆さん、お仕事をされていたり、学生さんとして生活をしていますので、朝起きたら寝込みを襲われているというような、ガチすぎるサバイバルゲームをしているというわけではないと言えるでしょう。

ですが、皆でご飯を食べているときや、休日に集まってパーティーをしている時など、誰かが突然サバイバルゲームを始めて、それにすぐさま便乗するというフリーすぎるスタイルを取っているのが、このシェアハウスの特徴です。
皆さん本気でサバイバルゲームに臨むものの、決してけがのない範囲で、楽しく遊ぶことが出来る範囲で遊ばれているので、安心して過ごすことが出来るのが、サバイバルゲーム初心者にもおすすめの理由だと言えるでしょう。

装備は購入をする人がほとんどですが、初心者の場合は貸してもらえるケースもあるそうですので、まずは軽い気持ちで挑戦したいという方にもおすすめです。

外にはサバゲ―用のアイテムも完備

サバゲー自体は室内で行われるだけではなく、外には、サバゲー用にとセッティングされている、ドラム缶などが並べられたゲームコースのような場所や、サバゲー以外にも、エクササイズスタジオ、スケボーランプ、ミニプールに、飛行機の運転訓練が出来るフライトシミュレーションなど様々なアクティビティがあるので、サバゲーに最初は興味がなかったというお客さんでも、楽しく遊ぶことが出来ると言えるでしょう。

このシェアハウス自体は、サバゲーをやることが目的なのではなく、あくまで、楽しみながら生活をすること、遊びながら生活を共有することを目的とした人たちが集まる場だと言えますので、決してサバゲーが上手でなくても、遊び心、楽しむ心さえあれば、どんな人でも入居OKと言えるでしょう。
もちろん空室状況などもありますので、興味がある方はまず、管理会社に問い合わせをしてみることをお勧めします。