シェアハウスの仕組みについて

シェアハウスってそもそもどういう仕組みなの?

シェアハウスに憧れを抱いている若者世代も多いかと思いますが、そもそもシェアハウスの仕組み自体が、よくわかってないという方も少なくないのではないでしょうか?
シェアハウスとは、みんなで共同生活をしていくというイメージがあるかと思いますが、ただ共同生活をするのではなく、各々ちゃんと自分の個室が用意されています。

自分の個室でプライベート空間は確保されていながらも、キッチンやリビング、トイレやお風呂など、基本的な洗面スペースなどの部分を共有して、生活を共にしていこうというハウスのことです。
生活空間を共有することで、通常の一人暮らしに比べると家賃や生活費などを大幅に安くすることが可能で、お金の節約面から考えても、非常にお得なシェア空間であると言えるでしょう。

また、何かあった時に助けてくれる人が傍にいるという点がシェアハウスの最大の利点で、万が一体調を崩して倒れようものなら、一人暮らしとは違って、誰かが助けてくれるという、安心感があるハウスだと言えるでしょう。

それぞれのテーマに沿ったシェアハウスを用意しているところも

シェアハウスを用意しているところは近年増えつつありますが、ただのシェアハウスでは面白くないと、それぞれテーマを用意しているところもあるようです。
例えば、女性限定という場合や、男性限定という場合、共通の趣味を持っているという方限定や、学生限定というようなシェアハウスもあります。
そのため、自分の好みのグループに所属をしてシェアハウスを始めることで、より楽しめることが出来ると言えるでしょう。

各々が独立しながら、各々が支えあう生活が出来る

シェアハウスは基本的に、個別スペースとしての月々の家賃は支払いますが、光熱費や水道代などの共有部分に関しては割り勘にすることも多く、比較的お得に生活をすることが可能です。
お金面でももちろんですが、何かあったときに支えとなる、ギブアンドテイクをすることが出来る存在が傍にいると言えますので、一人暮らしを始めてするよりも、安心して暮らすことが出来ると言っても過言ではありません。

シェアハウス自体は他の一人暮らしと一緒で、毎月家賃や必要経費を管理人さんに支払うというスタンスを取っていますが、他にもハウスによって、食費を割り勘にしたり、その他生活費を割り勘にしたりなど、独自のルールを設けているところもありますので、そうした部分は事前に確認をして、どのような料金システムになっているのかを事前に確認しておくことが大切だと言えるでしょう。

お金面に関してはトラブルに繋がることもあるので、疑問点を残さないようにしっかりと確認をしておきましょう。