スポーツ自転車を体験

スポーツ自転車を体験してみました

通常の自転車に比べて、スピードが非常に早く、バイクに乗っているような感覚で乗ることが出来ると言われている、スポーツ自転車。

そんなスポーツ自転車、前々から興味があったもののなかなか手を付けられずにいたのですが、一緒に住んでいる同居人からお誘いを受けて、スポーツバイクの体験イベントに参加させてもらうことにしました。

スポーツ自転車の知識自体も乏しいものの、初心者歓迎とのことだったので思い切って応募。
地方に赴き、同居人と一緒にイベント参加してきました。

最初は戸惑ってビビりまくり

意外と若い人が多くて、下手をすると小学生くらいの男の子もいたのですが、私たちはそんなこと気にせず黙々と先生の話を聞きまくっていました。

普段私は普通のママチャリにしか乗らないので、最初はスポーツバイクの感覚に慣れることが出来ずに、先生の言うことを聞こうとしても、体が思った通りに動かず、苦笑されっぱなしでした。

一緒に行った同居人も同じような感じでついつい笑ってしまいましたが、他の参加者の人は結構すぐに上達していたみたいで、私たちがやっと乗るコツを掴んだころには、スポーツバイクの達人のような動きをしていました。(私たちが下手過ぎてそう感じるだけかもですが、何だかすごかったです。)

スポーツ自転車のスピードが爽快!

スポーツ自転車に乗ってみて感じたことは、やっぱりママチャリなんかと比べてとっても爽快!
普段乗りなれていない分最初は戸惑いましたが、乗りなれてしまいさえすればまるでバイクの感覚で乗りこなすことが出来ましたし、何だか普通のバイクよりも、爽快感を味わうことが出来たような気がします。なぜかわかりませんが。

一緒に行った同居人も、最後には別人のようにスイスイと乗り回していて、私たち何だかイケてるんじゃないかという感覚に陥るほど。

そんなこんなで、楽しくスポーツ自転車を体験することが出来ました。

また機会があれば乗りたい…

帰宅後、スポーツ自転車体験の話で盛り上がっていた私たち。
たまたま返ってきたバイク乗りの同居人に話をしてみたら、「ならバイクも楽しいよ」とお誘いを受けました。
彼はもともとスポーツ自転車に乗って通勤をしていたそうなのですが、バイクに試しに乗ってみたらバイクの世界に目覚めて、今に至るとのことなのだそうです。

一度あの爽快感を味わったらやめれられない…とかなんとか言っていましたが、果たして本当にそうなのでしょうか。
ちょっと気になるので試してみたいのですが、まずは免許を取得するところから始めないといけないですね…。

それよりもやっぱり、スポーツ自転車でしばらくは良いかと思います。